JAよいち
JAよいち概要 さくらんぼ プルーン なし ぶどう トマト・ミニトマトよいちの野菜 ジュース よいちNEWSよいちのYES!clean お問い合わせ りんご

  

  昨日、一昨日の雪でまたぐっと積雪が増えましたが、やっと今週天気になるようですので、一気に春に近づきますね。

ハウスの周りはまだ、雪だらけですが、ハウスの中ではイチゴの花が咲きだしております。

今日は期待の新品種『空知35号』を見てきました。

まだ試験的にという事で15本しか植えられておりませんが、明らかに今主力の品種『けんたろう』とは草丈、果房が違うのが目に見てわかりました。

これから、どのような実をつけてくれるのか、ひじょうに楽しみです。

 


現在、「けんたろう」という春イチゴが出荷ピークを迎えておりますが、四季成りいちご「すずあかね」も順調に生育しています。

(圃場巡回の様子)

今年は、定植時期の天候も良く、その後も良い感じに天気が推移しましたので、早い人では6月15日過ぎくらいが出荷始めとなりそうな感じです。

昨年は6月28日くらいでしたので、約2週間も早く出荷が出来そうです。

この「すずあかね」というイチゴは主に関東に出荷され、職人さんの作ったケーキの上に乗ったり、挟まったりします。

 

まだ花も咲いていませんが、もうすぐ白いかわいい花を咲かせますよ。

 



 

やっと春らしい天気になってきましたね。

初出荷は17日と昨年よりも15日程遅れましたが、いちご(けんたろう)とアスパラが出荷されてきました。

今年の4月の初めはなかなかお日様がでる時間が短く、いちごを作っている生産者のほとんどが、生育が遅れている状況です。

 

2名の生産者が出荷し、130箱程度の出荷となり、気温が上がるにつれてどんどんと出荷する生産者も増えて来ますので、お店でみかける機会も増えてくると思います。

その時は、ぜひ買って食べて頂けたら嬉しいですね。

 

また、個人的に大好きなアスパラもにょきにょき!!と頭を出してきています。

早く余市産のアスパラがたくさんお店に並んで欲し〜な〜。

 

 


  4月になり、暖かくなると思いきや、まだまだ寒い日が続いております。

そんな中、春いちご「けんたろう」が色づき始めております。

 

この日は夜中にうっすらと雪が降り、上着を着ててもまだまだ寒いなぁ〜という感じですが、ハウスの中ではいちごが色づき、春のおとずれを感じさせてくれます。

昨年も1番早く出荷された生産者で、これからの天気次第ですが、1週間の間に2回か3回は出荷できそうとの事です。

大玉で、甘い『けんたろうイチゴ』ですのでぜひ、まだ食べたことがない!!という方はJAよいち産『けんたろう』イチゴを食べてください。

 


  415()この日は17度近くまで気温が上がるって言ってたのに、あいにくの空模様。

しかも風がとても強い。といった日でした。

これがその日の余市町の空模様です。

 

この日は何回もお邪魔している平井さんの苺の様子を見に行ってきました。

今はまだ1日置きの収穫ですが17日からは毎日収穫するよというお話でした。気温も上がってきますので苺もどんどん色が着いてきます。生産者さんは朝早くから収穫し、選別作業に追われるわけですが、この日は朝5時前から収穫に入ったようです。これから最盛期に向けてはまだまだ朝が早くなるのではないでしょうか?

 

今回取材に行ったときには選別作業をしているところでした。この日は息子さんも手伝って3人で選別していましたが、やはりパックに詰めるのが早いですね。

苺を手にとって見ただけで4L・3Lといった具合に簡単に見分がつくんです。当然並べ方も各サイズによって違いますが1パックを作るのに数分かかるか、かからないかというスピードでびっくりしました。

そして今年初の苺の試食もしてきましたが、やはり余市町のけんたろう苺は美味しい。

大きいので食べ応えもあるし、甘くてジューシーです。いや〜本当たくさんの人に食べてもらいたいですね〜!!ファンになってもらえると思うんですけどね。

ネットショップでもお買い求め頂けますが、余市農協の撰果場でも購入可能ですので、余市町へ遊びに来たときにはぜひ、けんたろう苺を食べてもらいたいですね。

ネットショップけんたろう苺(予約販売受付中)⇔ http://www.food-palette.com/ja-yoichi/

 

※撰果場で購入される場合はネットショップで販売している箱の形態、値段は異なりますのでご注意下さい。


« 1 (2) 3 4 5 6 »