JAよいち
JAよいち概要 さくらんぼ プルーン なし ぶどう トマト・ミニトマトよいちの野菜 ジュース よいちNEWSよいちのYES!clean お問い合わせ りんご

  

 

 いきなりですが、見てください。

 

じゃーーーーーん!!!!!浮いてます。

空飛ぶ坊ちゃん南瓜です。

坊ちゃんという南瓜はごく一般的な南瓜よりとても小さいのが特徴です。

このような栽培方法ができるのも、他の南瓜より小さくて軽いからですよね

アーチ型のパイプに紐を這わせ、それに南瓜のつるも這わせていきどんどん成長すると空飛ぶ南瓜の出来上がりです。口で説明するのは簡単ですが、実際にやる生産者の方は大変ですよね。でも、収穫は、かがまなくてもいいし、南瓜に土もつかないので、収穫はしやすいのではないでしょうか?

そして、南瓜は収穫したあとキュアリングという作業を行います。

キュアリングとは切り口(コルク層)・擦り傷の部分を完全に固化・治癒させるための作業の事です。

しかし、温度条件や通気性のことまで考えなければいけないので収穫してただ置いとくだけではだめなんですね。

コルク層がきちんと乾いて固化していなければ、そこから品痛みが発生する原因にもなりますから、南瓜にはキュアリングという作業が非常に大事ということですね。

これからの季節、外でバーベキューをやられる方も多いのではないでしょうか?

お肉と一緒にぜひ、余市町の南瓜も一緒に焼いちゃってください。

南瓜は他にも色々な食べ方もありますからぜひ、余市町の南瓜をよろしくお願いします。

 


   731日、ハウスブドウ組合の生産者と普及センターの方、関係機関の方たちと今の生育状況を確認するために各園地をまわってきました。

 

今年の春先の低温で生育が遅れており、お盆前に出荷できるか心配されておりましたが、各園地で差はあるものの、なんとか盆前に出荷できそうな感じを受けました。

例年ですと7月末、8月頭には出荷されてきますが、今年は早く出せる人でも86日前後ではないでしょうか?

 

これから心配されるのは、先日降った大雨の影響で滞水した園地では、裂果、病気、樹勢の低下などがあるので、これから収穫に向けてさらに注意が必要になってきます。

なんとか美味しいぶどうを消費者に届けようと生産者も努力していますから、これから天候が良くなっておいしいぶどうになればいいのですが。

 

これがバッファローです。

この品種は脱粒しやすい品種で輸送途中に粒が房から取れてしまう心配もありますが、とても糖度が高く、人気のぶどうのひとつです。

もともとニューヨークで育成された品種で、北海道以外ではなかなか食べることのない『北海道よいち産バッファロー』ですので機会があれば食べて頂きたいですね。

ちなみに、ジベ処理を行っておりますので種無しのぶどうになっております。種の出す人、出さない人でぶどうの味の感じられ方はかなり違ってきますので種を出して食べる人にはとても食べやすい品種だと思います。

ぶどうはかじると酸味が出てきますので、すっぱいという人がいますが、種を出さないで食べる人は同じぶどうでも甘いという感想をもってくれますので、ぶどうはかじらないで種をださず、まる飲みしてください。

 

これはデラウェアーです。

これもジベ処理していますので種無しのぶどうです。

バッファローよりも粒が小さく、茶色のぶどうです。写真をみてわかるでしょうか?

まだ色がうすく、もう少し日数がかかりそうな感じですね。小粒ながら糖度も高く1粒食べだすととまらなくなってしまうぶどうです。

ぜひ、こちらも食べて頂きたいぶどうのひとつです。これからこの他にも白ブドウのポートランドやナイヤガラ・黒ブドウのキャンベルスなどが8月後半あたりからでてきますので、ぜひ楽しみにお待ち下さい。

 


 さくらんぼは赤いというのが一般的ですが、中にはこんな黄色のさくらんぼもあります。

 

みなさんは黄色のさくらんぼを見たことがありますか?

HP担当の私も木になっているのは初めてみたのですが赤いさくらんぼの中に黄色のさくらんぼがありとっても色鮮やかになっています。

 

食べるととても甘みが感じられ非常においしいのですが、このさくらんぼは擦れなどに弱く擦れたところは茶色っぽく変色してしまうので輸送の途中に揺れたりするときれいな黄色ではなくなってしまう可能性があるのが欠点です。

しかし、なかなかお目にかかることのできないさくらんぼです。見つけた場合には1度食べてみる価値は十分にあると思います。

これは余市町の土井さんの畑ですが、土井さんはさくらんぼの他にもこんな物もつくっています。

 

もうおわかりですよね。ブルーベリーです。

これまた、木になっているのは初めて見ました。今までは生産者の畑を歩く機会がなかなかなく、今年は色々と見させていただき収穫の仕方や栽培方法など色々と教えていただけるので毎日が勉強になっています。まだまだ、わからないことだらけですが、HPを見てくださる方達が少しでもためになった、おもしろい、黄色のさくらんぼ初めて見たなど少しでも色々なことを感じてもらえるよう更新していきたいと思います。


 7月に入り曇天が続き、なかなかさくらんぼに色がつかないという状態が続いているため、

ネットショップでご注文を頂いていたさくらんぼの発送がまだできていないという状況が続いております。

楽しみにお待ちしておりますお客様には大変ご迷惑をおかけしていることと思いますが、ご理解頂ければとおもいます。

天候が回復し、さくらんぼに色がつき次第順次発送を致しますので、もう少しお待ち下さい。

よろしくお願いいたします。

     (紅秀峰)写真はイメージです。


  本日よりネットショップに新たな顔ぶれが登場しております。

ロケットのような形をしたミニトマト『アイコ』!!ゼリー部が少なく果肉が緻密で糖度も高く酸味が少ないので口の中で甘さが広がります。

そのまま食べても非常に美味しく、またスライスもしやすいので焼く、煮るなどの加熱調理などにも幅広く対応できるので人気のトマトです。

 

もうひとつが中玉トマト『シンディースィート』!!JAよいちでは北のほほえみというブランド名での販売をしております。シンディースィートは大玉トマトより糖度が高く、味も濃く、ミニトマトよりも食べ応えがあるのが魅力です。

 

『アイコ』も『北のほほえみ』も1回食べたお客様はまた食べたいと言ってくれる甘くて美味しいミニトマト・中玉トマトですのでぜひ1度食べてみてください。


« 1 ... 16 17 18 (19) 20 21 22 »