JAよいち
JAよいち概要 さくらんぼ プルーン なし ぶどう トマト・ミニトマトよいちの野菜 ジュース よいちNEWSよいちのYES!clean お問い合わせ りんご

トマトベリー!トキタ種苗の社長が認めた北の産地!

トマトベリーも色づき始め、収穫まであと少し!

 

先日、農業新聞の大阪支社の方から電話があり、「トマトベリー」について

話を聞きたいと問い合わせがありました。

 色々とトマトベリーに関する説明をして、その記者の方にどういう経路で

北海道のよいち町に電話をしてきたのかと尋ねると、トマトベリーの生みの親である

トキタ種苗の社長に「トマトベリーの事は、北海道のJAよいちに聞いてください。」

と話されたそうです。

産地としては、大変嬉しい言葉ですね!

 

以前にトキタ種苗の社長が、北海道のよいち町にいらした時に同じような

内容で話をして頂きました。

 よいち町は、元々ミニトマトをかなり大きく栽培しており、道内でも

3本の指に入るほどの産地でもあり、ミニトマトを作る技術が認められ

よいち町ならトマトベリーの良さを十分に発揮できるのではないかと

考えられたのではないでしょうか?

 

今現在のトマトベリーの状況をお伝えします。

 

先ほども述べましたが、かなり色づいてきています。早い方で日曜日には

収穫される方が出てきそうです。

 

形の面でも以前からお伝えしている通り、形がピーマンみたいに

なっています。この品種の特性で下から数えて2段目くらいまで

こんな感じで粒も大きく、形がピーマンみたいな感じになってしまいます。

 

トマトベリー本来のハート型で甘いベリーになるのは、よいち町では

7月中くらいでしょうか?

 

各生産者によって多少の差がでるかもしれませんが、みなさん一生懸命

取り組んでおられます。

 先日、トマトベリーを今年初めて取組まれた農家さんの所、5、6件

回って状況を見てきましたが、初めて取組まれたわりに上手く仕上がって

きているように思います。

 

流石、ミニトマトを作るプロ集団ですね?

今年から、JAよいちのネットショップでも「トマトベリー」の販売

いたします。

北海道よいちのトマトベリーをご賞味ください。

販売の開始時期につきましては、後日告知したします。楽しみお持ちください。