JAよいち
JAよいち概要 さくらんぼ プルーン なし ぶどう トマト・ミニトマトよいちの野菜 ジュース よいちNEWSよいちのYES!clean お問い合わせ りんご

三色うどん

  アイディア料理第3弾の三色うどんです。

まず、出来上がる直前の三色うどんをご覧下さい。

色鮮やかで美味しそうではないでしょうか? どうです??お腹が減ってこないですか?

さて、3色とも野菜や、果物が入っているのですが、なにが入っているでしょ〜か?

 

正解はりんご、ぶどう、南瓜の3種類です。

どれがどれかはわかりますよね!!

 

りんごはすりおろし、ぶどうは煮込み、南瓜は茹でて潰します。それをそれぞれの薄力粉に混ぜてコネコネします。

 

これをこの製麺機にかけます。この製麺機、小さいのに凄いんです。

伸ばしたりうどんの太さにきったりと大活躍なんです。

 その光景を見た私はもう興奮ですよ!!何枚写真撮ったかわからないくらい撮りました。

 まずは、上に乗っけてハンドルを回すと・・・伸びま〜す。

次に伸びた物を違う差込口に入れてハンドルを回すと・・・うどんの出来上がり〜。

どうです?あっという間にうどんが出来ちゃうんです。この製麺機素晴らしいですよね。

ただ、私がアピールしたいのは製麺機ではなく、余市町の果物、野菜を使った料理ですのでHPをご覧のみなさん、勘違いしないで下さいね。

ここまで出来たら後は普通のうどんをつくるのと同じです。

麺を茹でる間に、手のあいている人がねぎを切っちゃいます。

 

どんだけ切るの!!というぐらいねぎを切っていました。

 

どんだけダシとるの!!というくらい昆布がありました。

 

そんなこんなで茹で上がったら、盛り付けして、汁をかけたら出来上がりです。

こうやって並べると、学校給食を思い出して懐かしい気分になりませんか?

準備が出来ましたら、みんなそろっていただきま〜す。ということでねぎをたくさんかけて頂いてきました。それぞれの麺にりんご、ぶどう、南瓜のそれぞれの風味があり、一味違った美味しさが感じられるうどんでした。

美味しさの秘訣はなんといっても、美味しい果物、野菜を作って下さる生産者の愛情、料理を作ってくれた婦人部のみなさん、交流会に参加してくださったみなさんの愛情がいっぱいにつまっているからではないでしょうか??

 

余市町にはたくさんの美味しい果物、野菜があります。

今年はもう1月で終わりになりますので、ぜひ来年、余市町の野菜や果物を使って愛情あふれる美味しい料理をぜひ、作ってみて下さい。