JAよいち
JAよいち概要 さくらんぼ プルーン なし ぶどう トマト・ミニトマトよいちの野菜 ジュース よいちNEWSよいちのYES!clean お問い合わせ りんご
よいちの野菜

よいちの野菜


■ ささげ
「さやいんげん」「ささげ」とも言われ、丸ざやと平ざやがありますが、余市町特産として作られている「太平ざや尺5寸」という種類のささげは、平ざやで大きく、三平汁や炒め物などに欠かせない食材になっています。 他に、平ざやの「マンズナル」、丸ざやの「ミニドカ」も栽培されています。
■ ピーマン
ピーマンはビタミンAとCの含有量が高く、緑黄色野菜の一つとして改めて注目されています。

■ いちご
(けんたろう・すずあかね)
いちご(けんたろう・夏実)春の味覚として親しまれている余市町のいちごは、札幌市を中心に出荷されています。品種は「けんたろう」と「すずあかね」。北海道で育成された品種です。円すい形、鮮紅色で、果肉は硬く、甘酸適和で味はいちごのなかでもトップクラスです。


お買い物はコチラ!
おいしさポイント おいしく食べる
・ピーマン 皮につやがあり、全体に張りがあること。緑ピーマンは色が青紫色になったもの、赤ピーマンはシワが寄ってきているものなどは品質が落ちているので、これらは避けましょう。
・ささげ 緑色がさえて、はりのあるもの。
・いちご ・ヘタが緑色でみずみずしい。
・でこぼこしていない。
・つぶつぶが立っている。
・表面にツヤがある。
・ピーマン 水気に弱いので表面をふいて水気をとり、野菜専用のポリ袋に入れて密封し、冷蔵庫へ入れましょう。
・ささげ 乾燥しないようにポリ袋に入れて密封し、10℃前後の冷暗所で保存。夏場は冷蔵庫の野菜室に入れ、早めに使いきるようにしましょう。
・いちご 水に弱いので食べる直前に洗いましょう。
ざるに入れて流水でサッと手早く。
へたはつけたまま洗いましょう。

わたしたちが生産しています

余市町ササゲ生産出荷組合
組合長 三間 政弘 生産者数 13名

わたしたちが生産しています

余市町ピーマン生産出荷組合
組合長 今野 弘
生産者数 6名

わたしたちが生産しています

余市町イチゴ生産出荷組合
組合長 大西 豊
生産者数 14名