JAよいち
JAよいち概要 さくらんぼ プルーン なし ぶどう トマト・ミニトマトよいちの野菜 ジュース よいちNEWSよいちのYES!clean お問い合わせ りんご

  

  HP検索ランキング第1位!トマトベリーが先日出荷されました。

昨年、一昨年とテレビや新聞でも大きく取り上げられ大人気となったトマトベリー、知っている方も増えてきていると思います。

今は、ホームセンターなんかでは、トマトベリーガーデンも販売しているので家庭菜園をやられている方もいるかも知れませんね。

 

どうですか?ハート型になってますか??

 

今日みてきた、森山さんのハウスのトマトベリーはこんな感じになってますよ。

 

あれ・・・。   ハートじゃない・・・。

ハート型というのは嘘だったのか!!!と思い聞いてみたところ、トマトベリーは実がなりだして1段目、2段目は果形が悪く、先がとんがってたり、ピーマンのような形になったりするらしいです。

きれいなハートの形になっていくのはそれからだよ。と教えて頂きました。

家庭菜園をされている方、形が悪くても騙されたって思わないように。

 ⇔一段目のトマトベリー

可愛らしい形に甘いミニトマト。トマト独特の苦味や臭さが少なくトマト嫌いのお子様も美味しいって食べると聞いていますし、キャラクターお弁当の横にハートのミニトマトを入れてあげるとお子様も大変よろこばれるのではないでしょうか??

 

食べてみたいけど、お店を探しても見つからないという方。

JAよいちネットショップで今年も販売致します。可愛らしいハートのパックにいれての販売を予定しておりますので、機会がございましたら、お買い求めください。


  今日は、トマトベリー・シンディースィート・よいちゃん(キャロル10)

の話題をお伝えしようと思います。

昨年に比べ、今年の冬は冷え込みがかなり厳しくなっております。

そんな中、トマトの生産者の所にミニトマトの苗が届いたと

言うことで、組合員さんの所にお邪魔してきました。

 

ハウスの周りは雪の壁になっておりますが、ハウスの中は暖房が

入っており、かなり暖かくなっております。

 

この取材に行ったときの外気温は、およそマイナス5度前後でしょうか?

苗を見ると春を思わせる感じですが、一歩外に出ると現実に戻ってしまいます。

今回お邪魔した生産者の所には、『トマトベリー』・『シンディースィート』

『よいちゃん(キャロル10)』と3種類のミニトマトの苗が定植まで

の春を待っておりました。

⇔トマトベリーの苗

  何気に見ると、苗の入ったポットに温度計が刺さっていましたので

見てみると、20度の温度になっておりました。

このくらいの温度で維持していかないと、生育しないでしょうね?

HP担当の私も勉強になりました。

 

よいち町もここ数年無いくらい気温が下がり、マイナス15度以下

と言う日もありました。道内の内陸部ではマイナス30度と言う所も

あったように聞いています。

ここまで、寒いとハウスの暖房代もバカになりませんね?

灯油の価格も下がったとは言え、一頃の倍の価格ですから生産者の

皆さんも大変です。

 

トマトベリーやシンディースィートも育苗ハウスの中で、3月下旬

位まで育てられ、定植される流れになると思います。 

今年も、美味しい『トマトベリー』や『シンディースィート』が

できると思います。


  今日は、トマトベリーの話題をお伝えしようと

思います。

この、まだトマトベリーが見ることの出来ない今の時期から

色んな方面の方々から、問い合わせや商談のお話を頂いて

おり、ありがたい話だと思っております。

 

現在、トマトベリーの生みの親である、『トキタ種苗』さんの

HPで、トマトベリーの産地紹介と言うことで、北海道よいち町

の生産者が紹介されております。

http://www.tomatoberry.jp/index.html

  ↑(トキタ種苗さんのHPです)

新年が明けましたが、よいち町は雪景色となっております。

今は、『トマトベリー』の収穫時期ではありませんが、昨年の

秋頃から紹介して頂いております。

今年も北海道よいち産の『トマトベリー』が数多くの皆さんに

食べてもらえればと思います。

産地紹介の中では、北海道よいち町の詳細やトマトベリーの

チョットしたエピソードも載せてもらっております。

『よいちのトマトベリー』ってこんな感じなんだ〜と

見てもらうのもいいかもしれませんね?

  この他、産地紹介のバナーの横に『オープンデーレポート』という

バナーがありますが、そこにもトキタ種苗さんのトマトベリーに

対する思いも書かれており、トマトベリーの種を誰でもかれでも

ださない!という内容が書かれております。

トキタ種苗さんの思い、産地の立場としては身を引き締め、

美味しいトマトベリーを届ける事のできるように、初心にかえって

生産者と一丸となり、取り組んで行きたいと考えております。

その下の《産地マップ》があります、見てもらうとわかりますが

北海道よいち町は、全国的にも大きい産地として位置づけられております。

 

他の産地にも負けないよう、品質の良いトマトベリーを届けて

行きたいと思いますので、今年も北海道よいち産の『トマトベリー』

をよろしくお願いいたします。

 


  トマトベリーやその他のミニトマト類も終盤を迎え、最後の

収穫作業が進んでおります。

北海道よいち町も日に日に寒くなり、峠あたりでは雪の便りも

聞こえ始めてきました。

 

ハウス栽培を行っている生産者は、片付け作業に入っている方も

いるようです。

1週間くらい前にトマトベリーの生産者さんの所に現在のトマトベリー

の様子見にいってきました。

 

ここ数日の天候と低温で色が付きづらくなっており、苦労している

ようですね?

生産者によっては、早い段階で切り上げてやめている方もおります。

残った数件の生産者が、現在まで収穫している状態です。

 

収量が少なくなってきた頃からJAよいちのネットショップも、

今シーズンの販売を終了しており、また、来シーズンに向け美味しい

「トマトベリー」を販売できるのではないでしょうか?

 

今月上旬から、埼玉県の「パレスホテル大宮」さんの所で北海道

よいち産の「トマトベリー」を使っていただいておりました。

期間中北海道の地名のついたコース料理や道産の食材を使った

料理などが出されていたようです。

 

先日、その調理されたトマトベリーの写真を見ることが出来ました

ので、お伝えしたいと思います。

今回のようなホテルで使われている様子を見たのは初めてで

とても美味しいそうに見えますね?

 

北海道よいち町には、まだまだいっぱい色んな食材があります。

この「パレスホテル大宮」さんのように北海道よいち産の食材を

もっと多くの所で使っていただけるよう、よいちの食材をPR

していきたいと思います。


  6月27日、28日の2日間、大丸札幌店で

トマトベリー試食販売会が行われました。

大丸札幌店地下一階の(株)フレッシュワンさんの

協力のもと、トマトベリーの販売会を実施しました。

 

トキタ種苗の担当者が来て、店頭で試食販売をして

もらいました。

HP担当の私も実際にどんな感じなのか、取材をしに

行ってきました。

 

以前に今回の試食販売会を大丸さんの方に提案していますので

打ち合わせで、店頭を見させてもらいましたが、

話をしている最中でも、お客さんが絶えない状態で、

いつも繁盛しているお店だな!と感じていました。

 

今回、この販売会の取材に行った時は、土曜日の午後2時過ぎ

だったのですが、たくさんのお客さんで混雑していまして

取材するのも大変なくらいでした。

担当者の方とお話するのも間々ならないほどの盛況振りで

トマトベリーの販売している所は、常時、人に囲まれて

いる感じになっていました。

 

今回の販売会に合わせて、かなりの量のトマトベリーを用意

しましたが、順調に売れているようで安心しました。

担当者がついての販売会という事もあり、可愛らしいコメントの

ついたポップをつけての販売で、飛ぶように売れていきます。

お客さんの客層として、女性の方が多いように見え

やっぱり女性の方が手に取り一口食べると、ほとんどの方が

買っていただいているようです。

 

女性の方やお子さんには、トマト臭さが少ない分、受け入れやすいので

しょうか?

今回、大丸さんで販売会を実施しましたが、まだまだ、トマトベリー

の美味しさを伝えきれていないと思いますので、もっと多くの人に

知ってもらうために、このような機会を増やしていければと

考えております。

今度、試食販売会を行う時は、HP担当の私もぜひ、チャレンジして

みたいと思います。


(1) 2 3 »