JAよいち
JAよいち概要 さくらんぼ プルーン なし ぶどう トマト・ミニトマトよいちの野菜 ジュース よいちNEWSよいちのYES!clean お問い合わせ りんご

  

HBC北海道の「あぐり王国北海道NEXT」が先日JAよいちにやってきました。

今回は余市町特産ササゲ(正式名:新大平莢尺5寸)の取材でした。

ぜひ、ご覧ください。

放送日:HBC北海道放送

    2018728日(土) 午後500分〜530

    全国放送 BS12 トゥエルビ

     2018年8月12(日)  午前4時30分〜5時00分

万が一見逃してしまった方は!!

 HBC北海道のホームページに入って頂き、もんすけTVをクリック!!

 7月30日から8月4日の午後5時まで、見逃し配信として視聴可能です。

 

 


 

さくらんぼの販売について

いつも大変お世話になっております。

平成30年度のJAよいちネットショップ、さくらんぼの販売についてですが、ここ余市町では6月下旬から今日まで、毎日雨、曇天と日照がまったくない状況でございます。

明日75日は、台風後の低気圧の影響により大雨も予想されており、さくらんぼにとっては非常に厳しい気象状況であります。

たくさんのお問合せを頂き、7月に入れば販売開始しますとお答えさせて頂いておりましたが、あまりにも天気が悪く、販売を見合わせている状況です。

週末から来週にかけては、やっと天気も回復傾向になる予報ですが、今までの雨で相当数の割れの発生が見られることから、さくらんぼの販売については来週の状況を見て、決めたいと考えております。

楽しみにお待ちになられているところ、大変申し訳ありませんが、ご理解とご了承の程宜しくお願い致します。

今しばらくお待ちください。

 

JAよいちネットショップ




 

 組合員並びに当JAをご利用の皆様方には、ご健勝にて輝かしい平成30年の新年を迎えられたものと心よりお慶び申し上げます。

 平素より当JAに対しましてご協力とお引き立てを賜りまして心より厚くお礼申し上げます。

 昨年の当地区の農業におきましては、6月の低温、日照不足、7月の高温など不順な天候もあり、さくらんぼやプルーンなど一部では収穫量が減少し、昨年の販売額に及ばなかった作物もありましたが、ミニトマトなど施設野菜についてはまずまずの成果で推移した年となりました。しかしながら、昨年の道内では4月に低気圧による強風、9月には台風18号により農業施設の損壊や水稲の倒伏など被害を受けた地区もありましたが、当地区は幸いにしてほとんど被害もなく、総じて良い出来秋を迎えることができました。

 また、余市町は「マッサン」終了後も多くの観光客で賑わい、ワインツーリズムをはじめ、ワイナリー新規参入も増えワイン産地化の動きも活発になっております。

 一方、国際貿易交渉の状況は、TPP11、日EU・EPA、米国との貿易交渉など、その進展状況、農業経営への影響など先行きが読めない中、将来不安や担い手の生産意欲の減退が懸念されるところですが、これからも私たちJAは意識改革を進め、組合員、利用者の皆様の負託に応えるべく努力して参ります。

 当地区の農業は、恵まれた気候風土のもと、バラエティ豊かな果実や野菜が生産される北海道の中でも特徴ある産地であります。今後も安全・安心な「食」を皆様にお届けして参りますので、ご理解とご協力をお願い申し上げます。

 本年が皆様にとりまして、ご健康でご多幸、更に飛躍の年となります様、お祈り申し上げ、新年にあたってのご挨拶と致します。

 

平成30年 年頭

余市町農業協同組合 代表理事組合長 新藤 修

 



年末年始に伴い、誠に勝手ながら、下記期間中の発送業務をお休みさせて頂きます。
該当期間中もネットでのご注文・お問い合わせは24時間受け付けておりますが、ご指定日時のご希望等に添うことが出来ない場合がございますので、ご了承下さい。

年末年始休業期間 平成29年12月30日(土)〜平成30年1月8日(月)


(1) 2 3 4 ... 19 »