JAよいち
JAよいち概要 さくらんぼ プルーン なし ぶどう トマト・ミニトマトよいちの野菜 ジュース よいちNEWSよいちのYES!clean お問い合わせ りんご

ぶどうの顔ぶれ、でそろう

  今日は、ハウスぶどうキャンベル・アーリーと

ナイヤガラの話題をお伝えしようと思います。

ぶどうの話題では、デェラウェア、バッファロー、旅路の

話題をお伝えしていましたが、今日は、その他の品種

をお伝えいたします。

 

バッファローも終盤を迎え、黒系のぶどうが無くなりつつ

ありますが、現在、キャンベルが出始めてきております。

キャンベルは、黒系のぶどうで本州あたりでも多く栽培されて

いる品種でもあります。

粒は、円形で大きい粒が特徴で酸味も適度にあり、ぶどう本来の

味が楽しめるぶどうかもしれませんね?

 

先日、キャンベルとナイヤガラの様子を見に行ってきました。

出荷を待つ、黒いぶどう「キャンベル」が沢山ぶら下がって

いました。

今年は、雨が多かったので、粒の割れも少し見受けられますが

順調なようです。

 

続いて、「ナイヤガラ」です。

 

よいち町で栽培されている白ぶどうの中の一つです。

現在、ポートランドが最盛期を迎えつつありますが、

ポートランドとナイヤガラとても似ており、HP担当の私も

パッと見、区別がつきません。

 

でも、香りを嗅ぐと違いはわかります。

やっぱり、ポートランドは、甘い香りがしますし、ナイヤガラ

は、独特の香りがします。

 

房の形もポートランドと比べると、ナイヤガラの方が

房がしっかりしているのが、違いでしょうか?

このナイヤガラ、まだ、農協の方には出荷されていません。

来月の上旬位には、出てくるのではないかと思います。

ナイヤガラが出荷されてくると、今シーズンのハウスぶどう

がすべて出揃ったことになります。

来月の上旬には、露地のデェラウェアが出荷されてくる

予定です。

キャンベル・アーリー、とナイヤガラとても美味しいぶどうです。

北海道よいち産のハウスぶどうをよろしくお願いいたします。