JAよいち
JAよいち概要 さくらんぼ プルーン なし ぶどう トマト・ミニトマトよいちの野菜 ジュース よいちNEWSよいちのYES!clean お問い合わせ りんご

新年あけましておめでとうございます。

 

組合員並びに当JAをご利用の皆様方には、ご健勝にて輝かしい令和2年の新年を迎えられたものと心よりお慶び申し上げます。平素より当JAに対しましてご理解とご協力を賜りまして心より厚く御礼申し上げます。

 

昨年の当地区の農業におきましては、春からの少雨傾向や日照に恵まれたこともあり、果樹の開花や生育は順調に進み、収量・品質ともに良好な年となりました。施設野菜についても好天に恵まれ順調に推移しましたが、7月下旬から8月にかけての高温により、ミニトマトは一部品質の劣化もあり、安値傾向で推移しましたが青果総体の取り扱いとしては前年を上回る実績を上げる事ができました。

 また、ここ数年、温暖化の影響により毎年のように災害が発生し、昨年も府県では集中豪雨や台風により甚大な被害が発生しております。被災者の皆様には一日も早い復興をお祈り申し上げます。

  余市町では小樽・余市間の高速道路が開通し1年が経過致しました。道の駅などの観光施設の入り込み増加など観光面でのプラス効果と、ワインツーリズムをはじめ、ワイン産地化の動きとあわせて、今後更なる活性化が期待されております。

  一方、国際貿易交渉の動向などの先行き不安、作業労働力を含めた担い手確保の難しさ等もあり、農業生産者は安定的な農業経営基盤づくりに非常に苦労をしている状況にあります。このような中、私たちJAは意識改革を進め、組合員、利用者の皆様の負託に応えるべく努力して参ります。

  当地区は恵まれた気候風土のもと、バラエティ豊かな果実や野菜が生産される、道内でも特徴ある産地であります。今後も安全・安心な「食」を皆様にお届けして参りますので、ご理解とご協力をお願い申し上げます。

 本年が皆様にとりまして、ご健康でご多幸、飛躍の年となりますようお祈り申し上げ、新年のあたってのご挨拶と致します。

 

 令和2年 年頭

余市町農業協同組合 代表理事組合長 新藤 修