JAよいち
JAよいち概要 さくらんぼ プルーン なし ぶどう トマト・ミニトマトよいちの野菜 ジュース よいちNEWSよいちのYES!clean お問い合わせ りんご

トマトベリー始動!つづき

昨日にひきつづき、トマトベリーの話題をお伝えいたします。昨年、トマトベリーを作られていた組合員さんは、6人おりましたが、今年は、なんと!15人と倍以上!作付面積は、3倍弱と大幅に増えました。昨年は、量に限りがあり、ほとんどが本州に出荷され、道内にはあまり出回らなかったのですが、今年はアイコ同様、生産者や作付面積も大幅に増えましたので、もっと多くのみなさんに『トマトベリー』を食べてもらえるのではないでしょうか?昨年、テレビなどで取り上げて頂いた時に「トマトベリーは、どこで買えるの?」と言うお問い合わせを数多く寄せられました。トマトベリーを店頭で買おうとしても、限られた店舗でしか売っておらず、みなさんには、大変ご迷惑をおかけしました。特に道内のみなさんには、札幌の百貨店などのごくわずかのお店でしか見ることの出来ない状況でした。         ここで、「なんでだろう?」と思う方もおられるのではないでしょうか?それは、タネや苗がそんなに出回らないからなんです。(トマトベリー ガーデンは、普通に販売しております。)トキタ種苗さんの方で、全国でも信頼される農家さんや生産集団にしか販売しないという方針をとられており、その中でも北海道のよいちの出荷組合を『トマトベリーの北の産地拠点』として位置づけてくれており、トキタ種苗さんの社長自ら足を運んで頂き、そのような嬉しいお言葉を頂いております。本州や九州でも信頼される農家さんがある事も聞いております。この品種は、病気に若干弱い所があり、このハート型や色など中々作る事が難しい、そこでその技術を買われた農家さんにしか作らせないというトキタ種苗さんのべりーに対する強い思いも伝わってきます。     当組合としても、最も注目している品目の一つでもあり、数あるミニトマトの中でも期待の持てる品種として力を入れていきたいと考えております。このトマトベリーも収穫時期になりましたら、JAよいちのネットショップでも販売する予定をしております。北海道 よいち産のトマトベリーをよろしくお願いいたします。