JAよいち
JAよいち概要 さくらんぼ プルーン なし ぶどう トマト・ミニトマトよいちの野菜 ジュース よいちNEWSよいちのYES!clean お問い合わせ りんご

アイコ栽培管理講習会 開催

2月12日アイコの栽培管理講習会が開催されました。アイコについては、3年前から当地区での栽培がされるようになり、トマトベリー同様、アイコも形に特徴がありプラム型とも言われており、本州では、「ロケット」と言われてるようです。当地区では、正式名称である「アイコ」で出荷しております。アイコは、ミニトマトの中でもフルーツトマトと言われるほど糖度が高く、約8度〜9度ピーク時では10度近くになると言うミニトマトです。酸味が少ない分より甘く感じられるのだと思います。            昨年までは、4人の組合員さんから出荷されておりましたが、今年は、11人と約3倍の組合員さんが栽培される事になっております。面積も昨年、約60aから約130aへと作付け面積は約2倍強となる予定です。アイコの販売元である「?サカタのタネ」の担当者も、これだけ多くの生産者が集まって取り組む産地は、北海道のよいちさんくらいではないでしょうか?と驚いてました。今回の講習会でも、初めて栽培される組合員さんが半分以上おりますので、みなさん真剣に聞いておられ、質問等活発なやり取りとなった講習会となりました。              今年は、「アイコ」とこの他「イエローアイコ」と言うアイコの黄色バージョンが登場しそうです。赤と黄色、見た目にも綺麗でJAよいちのネットショップにも登場するかもしれませんね?                 アイコに関しては、全国的に美味しくて・甘いミニトマトということが知られておりますので、北海道 よいち産の「アイコ」もどうぞよろしくお願いいたします。